fc2ブログ

外資系ヘッジファンドのメリット

日系のヘッジファンドと外資系のヘッジファンドの何が一番違うのか。

あえて外資系ヘッジファンドのメリットは何かをまとめてみる。


*まずは徹底した実力主義の中自分の能力が鍛えられる

*英語力が格段に向上する

*大手ヘッジファンド業界からヘッドハンティングが来やすい


逆にデメリットは以下。


*新入社員に対する教育体制がそこまで充実していない

*解雇のリスクが常にある

*キャリアとして認められない場合がある


ある程度時間をかけて自分のスキルをアップしてキャリアを積む、そのような着実性を望むなら日系ヘッジファンドや金融機関で勤めることをお勧めする。


ただ、あまり年齢がいってからだと、外資系は非常に高いスキルがなければ雇ってもくれない。

その意味ではリスクをはってでも20代のうちに外資で一度は働いていなければそもそも道がないだろう。

とは言え私の場合はそこそこ大手の外資系ヘッジファンドだったために、新人教育はスイスで行われた。

景気循環の末期ということもあり飛行機はビジネスクラスではなかったが、それまでの新入社員は皆最初からビジネスクラスのチケットは与えられていたという。

チューリヒの郊外で本社のシニアやエキスパートによる講義は非常にエキサイティングで面白かった。

メゾネット式の60平米ほどあるコンドミニアム。敷地にはプールもついていて新卒で入ったわりには間違いしてしまうような待遇だった。


日焼けをしながら英語で書かれた投資に関する書籍を読みあさった記憶が懐かしい。





スポンサーサイト



プロフィール

KENY

Author:KENY
外資系ヘッジファンドマネージャー

香港(2003~2006)
➾スイス(2007~2009)
➾NY(2010~2011)
➾香港(2012~現在に至る) 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR